国内取引所Zaif(ザイフ)のメリットとデメリット。登録と使い方を解説

Zaif(ザイフ)

こんにちは。マッスルです。

今日は日本の取引所Zaif(ザイフ)のメリットとデメリット。また登録方法と使い方を解説します。

Zaif(ザイフ)は、2014年6月に設立した大阪府に拠点を置く「テックビューロ株式会社」が運営しています。

取引手数料の安い(ビットコインと日本円の取引手数料はマイナス0.01%)ことや、積立投資ができることで有名な国内取引場です。

“マッスル”

XEMやモナコインを買いたくてZaif(ザイフ)を利用されている人も多い!

Zaif(ザイフ)公式サイトへ

Zaif(ザイフ)のメリットは?

取引手数料が安い!

Zaif(ザイフ)では、「販売所」と「取引所」の2つの売買方法がありますが、「取引所」の場合、手数料が安い(もしくはかからない)のが最大のメリットだと思います。

“マッスル”

「販売所」はZaifとの直接売買という形で手数料がかかってきます

「取引所」はユーザー間の売買で手数料が安い(もしくはかからない)。この違いは理解しておこう

しかも、ビットコインと円の取引手数料はマイナス0.01%なので取引するほどビットコインがもらえます!

※2018年3月時点 最新の手数料については手数料についてをご確認ください。

積立投資ができる!

Zaif(ザイフ)の特徴のひとつとして、仮想通貨の積立「Zaifコイン積立」ができるところです。

Zaifコイン積立

毎月一定額が口座から引き落としされ、自動でその金額分の仮想通貨を購入してくれるサービスとなります。

相場の変動に消耗されることなく、毎月自動で金額に合わせて購入されるので、買うタイミングがわからない人や、わずらわしい購入手間が省けるので、少額からでも投資ができる「Zaifコイン積立」を利用するのもひとつの手です。

「Zaifコイン積立」は「ドル・コスト平均法」での投資となります。

ドル・コスト平均法とは

値動きのある金融商品を購入する場合に、「毎月一定の金額ずつ購入する」ことにより、毎月一定の数量ずつ購入する場合よりも、有利な取得価額に分散をすることができるという投資法です。

価格が安いときは多く、価格が高いときには少なく買い付けるため、結果的に平均購入単価を抑えることができます。価格が上下しても長期的に安定して利益を得られるローリスクの運用が可能となります。

AirFXで最大レバレッジ25倍の取引ができる!

AirFX

Zaif(ザイフ)には「ビットコインAirFX」という、レバレッジをかけて取引をできるシステムがあります。AirFXでは、最大レバレッジ25倍の取引が可能となります。

高いレバレッジは、短時間で大きな利益を期待できる反面、すぐにロスカットされて思わぬ損失を被るリスクもあります。ご自分に合ったレバレッジでチャレンジしましょう。

また、FXと聞くと不安になる方もいるかと思いますが、AirFXでは追証がないため、借金リスクなしの、口座残高の範囲内で安心してお取引いただけます。

“マッスル”

AirFXは相場が下がっている時にでも、売り(ショート)で利益を出すことができるのが特徴ですね。Zaifの口座を持っている人で、FXに興味がある人はチャレンジしてみるのもありだと思います!

Zaif(ザイフ)のデメリットは?

今度はZaif(ザイフ)のデメリットは何か?考えてみました。

サーバーが弱い

Zaif(ザイフ)のサーバーは、アクセスが集中すると注文が通りづらくなってしまったり、最悪の場合サーバーダウンしてしまうことがあります。

“マッスル”

サーバーの強化はぜひお願いしたいところ!個人的意見だが、独自のチャット機能も取引画面と切り分けて、負担を軽くして欲しい!

スマホアプリの使い勝手があまり良くない

コインチェックのような、すぐにチャートを一覧できる機能がありません。

これは、Zaif(ザイフ)のアプリ内ですべて完結する必要はないので、「良いアプリの良い機能を使い分ける」という感覚でいた方がよいと思います。

本人確認書類の到着が遅い

2017年4月の「改正資金決済法」により、登録した住所への本人確認書類の郵送が完了しないと口座開設ができません。

この本人確認書類の郵送が、Zaif(ザイフ)は遅いです。

“マッスル”

マッスルは何週間も待って、ようやく届いた。Zaif(ザイフ)の登録が一番時間かかりました。。

仮想通貨の購入を検討されている場合は、この本人確認に時間がかかるので、先に登録だけでも済ましておくことをオススメします

Zaif(ザイフ)公式サイトへ

Zaif(ザイフ)の登録方法

メールアドレス登録

公式サイトからアクセスして、メールアドレスを入力します。

メールアドレス入力

登録したメールアドレス宛に、Zaif(ザイフ)からメールが届きます。

メール内容

届いたURLをクリックし、パスワードの設定画面に移動します。

利用規約、重要事項説明の確認

利用規約、重要事項説明

「利用規約」と「重要事項説明」をクリックして、内容を確認します。確認後、同意するにチェックマークを入れます

チェックマークは「利用規約」と「重要事項説明」の内容を確認しないとクリックできないようになっています。

パスワード設定

パスワード設定

パスワードは他人に推測されない使い回しでないものを設定してください。

パスワードの強度%が表示されますので、50%を超えるようにして、「同意して登録」ボタンをクリック。

これでアカウント登録は完了です。

Zaif(ザイフ)公式サイト

基本情報の登録

アカウント登録後、ログインをします。

メニュー右上の「アカウント」をクリックして、基本情報を入力していきます。

基本情報の登録

こちらで入力する住所・氏名などの情報は、本人確認書類の情報と一致する必要があるので注意してください。

すべて入力が終わりましたら、「変更」ボタンをクリックします。

本人確認

本人確認手続き

続いて「本人確認手続きを開始」ボタンをクリックして、本人確認を行います。

本人確認書類の選択

提出する本人確認書類を選択します。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 日本国パスポート
  • ビザ
  • 健康保険証
  • 住民票

“マッスル”

本人確認書類はスマートフォンで撮影したものでも大丈夫!

ちなみにマッスルは「運転免許証」で登録を行った。運転免許証の場合は、表と裏の両方をアップロードする必要があるよ〜。

郵送による本人確認

書類のアップロードが終わると、登録した住所に「簡易書類(ハガキ)」で「本人確認コード」が届きます

メニュー「アカウント」の「本人確認」→「郵送確認」で確認コードを入力すればすべて完了です。

“マッスル”

この簡易書類の到着に何週間か待たなければならない…なので先に登録だけ済ましておくことをオススメします!

電話番号認証

簡易書類(ハガキ)が到着するまでに、セキュリティを高めるために「電話番号認証」と「2段階認証」の設定をしておきましょう。

電話番号認証

メニュー「アカウント」の「本人確認」→「電話番号認証」で携帯番号を入力後、「送信」ボタンをクリックします。

すると6桁の数字が携帯に届きますので、「認証コード登録」画面で、6桁の数字を入力すると作業完了です。

2段階認証設定

メニュー「アカウント」の「セキュリティ」から「二段階認証」をクリックします。

2段階認証

2段階認証の設定画面で、まず「2段階認証アプリ」をダウンロードしてきます。

ダウンロードした認証アプリで、表示されているQRコードを読み込みます

読み込みが終わると、アプリに6桁の数字が表示されますので、そちらを入力することで登録完了です。

“マッスル”

セキュリティを高めるためにも、必ず「電話番号認証」と「2段階認証」の設定はしておきましょう!

これはログインする時や、出金するときなどに入力を求められるようになるので、第三者からの不正を防ぐためにも重要な設定になります!

Zaif(ザイフ)登録のまとめ

以上が登録と設定方法になります。

登録自体はとても簡単ですが、本人確認の簡易書類(ハガキ)の到着に時間がかかってしまう点は注意しましょう。

板取引で手数料がかからずに、人気のモナコインやXEM(ネム)を購入することができるのでチャレンジしてみてください。

また、複数の取引所で口座開設をしておくと、いざという時のリスクヘッジになるので、Zaif(ザイフ)での登録がまだの方はぜひこの機会に!

 

今日はここまで!お読みいただきありがとうございました〜💪

Zaif(ザイフ)公式サイト